2012/08/07

Rhythmbox のプラグイン集とか

以前,このブログで Rhythmbox から再生曲を任意のタイミングで Twitter にツイートするプラグインのインストール方法を紹介しました.

しかし,そのプラグインも含めた様々なプラグインのリポジトリが "Rhythmbox Third-Party Plugins Ubuntu PPA ~ Web Upd8: Ubuntu / Linux blog" で紹介されていました.個々のプラグインの説明は長くなるので,折りたたみ.
このプラグインのリポジトリには以下のプラグインがあります.※括弧内はパッケージ名
  • Equalizer (rhythmbox-plugin-equalizer):
    イコライザー機能追加するプラグイン
  • Tab Search Plugin (rhythmbox-plugin-tabguitar): ???
  • Jump to Playing (rhythmbox-plugin-jumptoplaying):
    上の再生などのアイコンがある所に「表示」→「再生中の楽曲へジャンプ Ctrl + J」のアイコンを表示するプラグイン
  • lLyrics (rhythmbox-plugin-llyrics):
    デフォルトの歌詞取得プラグインとは別のサイトにて歌詞を取得するプラグイン
  • Remember the Rhythm (rhythmbox-plugin-remembertherhythm):
    Rhythmbox を終了させた時,次回起動時に前に聴いていた曲,聴いていた場所(シーク的な)から再生するプラグイン
  • Album Art Search Panel (rhythmbox-plugin-albumartsearch):
    アルバムアート(ジャケット画像)を Google の画像検索で検索するプラグインらしい….
  • Microblogger (rhythmbox-plugin-microblogger):
    前にこのブログで紹介したプラグイン
  • Last.fm Extension (rhythmbox-plugin-lastfm-extension):
    再生回数や Fav (お気に入り) やBan (気に入らないもの)を Last.fm と同期するプラグイン
    Fav や Ban アイコンが再生などのアイコンがある所に表示されます
  • Tray Icon (rhythmbox-plugin-tray-icon):
    トレイアイコン (パネル) に Rhythmbox を操作できるアイコンを表示するプラグイン
  • Jump to Window (rhythmbox-plugin-jumptowindow): ???
  • Random Album Player (rhythmbox-plugin-randomalbumplayer):
    ライブラリの曲をランダムに再生するプラグイン
    …だけどシャッフル再生と何が違うのだろうか?
  • Countdown Playlist (rhythmbox-plugin-countdown-playlist):
    再生時間と音楽のキーワードを指定することで,指定した再生時間以内に収まる音楽をキーワードを元に集めて,再生キューに入れてくれるプラグイン
    時間を決めて,特定のアーティストの音楽を聞きたい時にどうぞ
  • Suspend computer (rhythmbox-plugin-suspend):
    再生キューやプレイリストの音楽再生が終わり次第,サスペンドするプラグインらしい…
  • Stop After Current Track (rhythmbox-plugin-stopafter):
    再生などのアイコンがある所に,現在再生中の音楽が終わり次第,再生を停止する四角いアイコンのボタンを表示するプラグイン
    キリよく音楽を停止したい時にどうぞ
これらのパッケージをインストールするには,以下のコマンドでリポジトリを追加します.
$ sudo add-apt-repository ppa:fossfreedom/rhythmbox-plugins
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install <パッケージ名> 
パッケージ名は,上の箇条書きの黄色文字の括弧の中身です.とりあえず,全部インストールしたい場合は,
$ sudo apt-get install rhythmbox-plugin-complete
でインストールします.rhythmbox-plugin-complete ってのはメタパッケージなので,これをインストールした後に,個別にアンインストールできます.

0 件のコメント:

コメントを投稿